Skip to main content

Squeak+Gainer

 

Squeak+Gainer is a Squeak library for the GAINER. It makes Squeak communicate with the real world easily.

Squeak+GainerはGAINERのSqueakライブラリです。Squeakと現実世界を簡単につなげられます。

 

デモ | demo

'Real Drive a Car"
Squeak+Gainerの宣伝ビデオ(音が出ます)

 

使い方 | Usage

Gainer I/Oモジュールの準備 | Prepare Gainer IO Modules

まずはGainer I/Oモジュールを入手する。詳しくはGAINERを参照。

First, you must get a Gainer IO module. Please read GAINER for detaile.

Squeak+GainerはシリアルポートでGainer IOモジュールと接続する。そのため、I/OモジュールをUSBにつなぐ前にUSBドライバ(仮想COMポートドライバ)をダウンロードページからダウンロードしてインストールする。

Squeak+Gainer connects with Gainer IO modules via serial ports. So you need to download and install the USB driver (Virtual COM port driver) from the download pagebefore pluged a Gainer IO module into the USB.

Squeak+Gainerインストール | Install the Squeak+Gainer

Squeak+Gainerをインストール済みのデモ用のSqueakイメージファイルがここからダウンロードできる。

You can download a Squeak image for demo that is already installed the Squeak+Gainer.

(The language mode is Japanese. Please change the language for suitable for you.)


SqueakGainer.20からMacへ対応した。MacではSqueakLandPluginのシリアル通信が失敗するので、このシリアル通信修正版アプリ(現在はIntel Macのみ)を使うこと。

SqueakGainer.20 and later are available for Mac. On Mac, SqueakLandPlugin fail the serial connection. Use this serial fixed application (only for Intel Mac now) which is fixed the probrem.


最新のソースファイルはSqueakSource からダウンロードできる。

Get the project Gainer from the SqueakSource.

http://www.squeaksource.com/Gainer.html

MCHttpRepository
location: 'http://www.squeaksource.com/Gainer'
user: ''
password: ''

インストールしたら、オブジェクトカタログの「Gainer」カテゴリにGainerモーフができる。

Install the monticello package then you can get a Gainer morph from the category "Gainer" in the object catalog.

接続 | connect

オブジェクトカタログからGainerモーフを取り出してワールドに置く。モーフには何の印もないはずだ。これはそのモーフがGainer I/Oモジュールとつながっていないことを示している。

Take a Gainer morph from the object catalog and put on the world. You will see no sign in the morph. That means the morph was not connected with any Gainer I/O module.


Gainer I/OモジュールをUSBにつなげる。そして、Gainerモーフの右上のボタンをクリックする。これでGainerモーフの上に「+」のしるしが現れる。これはそのモーフがGainer I/Oモジュールとつながったという意味だ。

Plug in your Gainer I/O module to a USB. After that click a button at the upper left corner of the Gainer morph. You will see a '+' sign on the Gainer morph. This means that it connects with the Gainer I/O module.


だだし、最初の接続ではSqueakがエラーを報告すると思う。これはシリアルポートを探しているときの正常な動きだ。何度ボタンを押しても「+」のしるしが表示されない時は、Gainerモーフをダブルクリックしてイニシャライズ・シーケンスを実行しよう。

エラー報告のウィンドウを閉じるにはSqueakのVM Preferencesを次のように設定する。

WindowsのSqueakでは、VM Preferencesはウィンドウのアイコンから設定できる。

Squeak VM Preferences

  • Show output console → チェックなし
  • Show on errors → チェックなし

 


モ ジュールと接続した後、モーフの左上にある円をクリックして、I/Oモジュール上のLEDがクリックに従ってついたり消えたりすることを確認しよう。それ から、I/Oモジュール上のボタンを押して、Gainerモーフの「boardButton」タイルの状態が変わるのを確認しよう。

After the module was connected, click the circle at top left corner on the morph and check the LED on the I/O module turns on/off according with your clicking. Push the button on the I/O module and check the 'boardButton' tile of the Gainer morph.


うまく動かなかったら、USBをつなぎなおしてGainerモーフをダブルクリックしてイニシャライズ・シーケンスをまた実行しよう。

When your module did not work well, double-click the Gainer Morph to redo the initialize sequence.


「analog input」などのカテゴリにはGainerを扱ういろいろなタイルが入っている。これらのタイルを使って自分で作ったスクリプトでI/Oモジュールをコントロールできる。

There are various tiles in category 'analog input' etc. You can control the I/O module with your oun script using these tiles.

Have fun!

 


Similar Entries